状況

 

[サービス開発の背景]
リモートワークの普及など、ITを駆使した新しい生活スタイルが出来上がりつつある現在、IT人材の育成が大きな課題となっております。一方、実際に現場で活躍できる技術者になるためには、座学だけでなく、実験室やシミュレーションで実際に手を動かし、試行錯誤しながら理解を深めていく必要があります。また、ネットワークインフラ等に関わる領域では、そもそも現場では失敗が許されないケースがほとんどです。そのような領域で活躍するエンジニアを育てていくためには、失敗ができるシミュレーション環境を準備する必要があります。

[このサービスでできること]
ハンズオンラボは、Linuxコマンド、サーバー、データベースの構成方法、機械学習などについて学びたいすべての人のためのオンライン学習モデルです。これは、従来の方法よりもはるかに効率が優れています。学校やクラスに行く必要はなく、時間、空間、学習の進捗状況を管理できます。 また、仕事と同じ環境で練習することができます。 さらに、「テスト」を使用して知識をテストできます。

関数

ハンズオンラボは、ユーザーに以下に関するオンラインレッスンを提供します:

  • 基本的なLinux
  • 高度なLinux
  • 機械学習
  • 理論テスト

分野ごとに、ユーザー調査に基づいて個別のレッスンを設計し、ユーザーに最も重要で、 興味深いレッスンを提供します。 以下は、システムのフィールドのリストです。

各フィールドを選択すると、その領域のレッスンのリストと、進捗状況、学習したスキルのチャートなどのパラメーターが表示されます…

レッスンごとに、ハンズオンラボが合成し、弱い部分を合成して、さらに練習が必要な部分を提案します。 そこから、レッスンを完了するためにさらに練習する必要のあるスキルがわかります。

Linuxの基本レッスン

インターフェイス1のLinuxレッスンは、質問のリストと練習用のターミナルウィンドウの2つの部分で構成されています。 各質問で、ユーザーはヒント、ステートメントの説明、パラメーター、このステートメントの実行回数を表示し、コマンドが正しく実行されたかどうかを確認できます。 これらのコマンドは、隣の端末で直接練習できます。 Linuxで実際の端末を使用しているかのようにシミュレートします。

Linux高度レッスン

この機能を使用すると、ユーザーは、Apache Webサーバー、MySQLデータベース管理システム、PHPプログラミング言語などのLinuxでフィールドを構成する方法を学習します。 サーバーを構成するだけでなく、ユーザーはSQLステートメントを使用してデータを取得し、実行した結果を含むWebページを表示する方法も学習します。

機械学習レッスン

現在、システムはパンダ、ナンピー、ランダムフォレスト、リグレッション、クラスタリングなどに関するレッスンをサポートしています…学習者に興味深いレッスンを提供するために、さらに多くのマシン学習レッスンを開発します。

フレンドリーで理解しやすい学習と練習のインターフェースで、ユーザーは直接練習できます。

テスト

システムは、学習者が学んだ知識を確認できるようにテストを提供します。 これらのテストは、複数選択理論の質問の形式を取ります。 質問には多くの答えがあります。 ユーザーは一定期間内にテストを受けます。 テストの結果は記録されるため、ユーザーは間違った質問を確認、確認、修正し、自分の進捗状況を確認できます。

使用したテクノロジー

このシステムは、シングルページアプリケーション、ドッカー、プッシュ通知などの最新テクノロジーに基づいて構築されています…