オープンソースの統合開発環境「JupyterLab」をユーザがlogin後すぐに利用できます。

その上で、機械学習プログラム(Python)を対話型で実行することにより、座学では得られない、Hands-on形式の学習方式を提供します。

 

機械学習コンテンツは、scikit-learn「アルゴリズム・チートシート」に従って、

各領域から1つずつ、学習コンテンツとして実装する予定です。

 

今回のリリースでは以下のコンテンツをリリースします。

①Pandas   -> python基本ライブラリ

②numpy      -> python基本ライブラリ

③ランダムフォレスト  -> 分類(classification)の1つ