世の中、AI、機械学習、デープラーニングの全盛時代でありますがそれらを使いこなすには「古典的な統計解析」の基礎知識が有効なため。

① 基本統計量
  ・正規分布
  ・平均値 
  ・標準偏差
  ・分散
これらの統計情報の算出方法をPythonでサンプルを交えて解説。

② 平均値の差の検定
・平均値の差の検定(t検定、ウエルチの検定)
・分散の差の検定(F検定)
*平均値の差の検定;統計解析の中でもっとも使われている検定の1つ
 サンプルを通して活用方法を解説 。

③ 工程能力
・Cp,Cpkについて
*モノ作りで使われる製造工程の能力を表わす指標
    Cp,Cpkの違いを含めて、算出方法を解説