プロジェクトの大小や、内容、開発プラットフォームに左右されることなく、
様々な開発案件に対応する事ができます。

お客様の競争力を高めるため、コアビジネスに集中するためにも、コア以外の部分のソフトウェア開発をオフショア開発に委託してみませんか。
コアビジネスの効率化、及び総コストの削減に、弊社をぜひご活用ください。

ラボ契約(工数ベース)

この契約は、ベトナムのオフショア開発でよく行われる方式です。
オフショア開発チーム(ラボ)を、自分の開発チームのように扱い、一緒に開発を進めることが可能です。

かかった工数分だけのコストがかかる方法となっていますので、
仕様が複雑であったり、検討段階からスタートしたい場合には最適な契約方法になっています。

【ラボ契約のメリット】

1.リスクの低減

たとえ仕様が決まっていないプロジェクトにも対応する事が可能です。

また、参加するエンジニアや従事させる業務内容をお客様ご自身で決定することができます。

2.コスト効率が良い

工数単価は、アサインされたエンジニアのスキルや経験年数により計算されます。

ベトナムのエンジニアの工数単価は日本の3分の1~4分の1程度です。
開発状況を確認しながら、契約を更新していくことも可能です。

3.最適な人材のアサインが可能

様々な経験を持つエンジニアの中から、開発内容に合った人員をアサインすることが可能です。

開発チームのメンバーを長期的にアサインする事が可能です。プロジェクト途中のメンバー変更がないため、効率よく開発を進めることができます。

4.日本語/英語でのやりとりが可能

クライアントと開発チーム間のやり取りに無料で通訳がつきますので、言語の心配をせずに開発を始める事ができます。

またエンジニア自身は母国語のベトナム語以外に、英語を習得しておりますので、英語でエンジニアと直接やり取りをしていただく事も可能です。

請負開発

当社では、請負契約についてもサポートしております。

また、日本国内にも開発拠点があり、ブリッジSE(BSE)を通しての開発も可能です。

詳しくはご相談ください。